戻り詠唱。

信オンえばーのーと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震。

地震。

東北で5弱、津波警報、注意報発令。現在は解除。
報道を見る限り津波の被害はなかったようで何よりです。
避難中に怪我をされた方がいらっしゃるようなのですが、明日になれば人数は増えているかもしれません。
ご無事であることをお祈りしています。

当方は震度4で被害がなかったのですが、昨年の3.11を強烈に思い出しました。
帰宅困難者となり7時間ほど徒歩で帰宅しました。
状況がわかるまでは「大したことないっぽい」「うはwゆれすぎw」とかでしたよ正直。
でもオフィスから台場の火災、五井の爆発が見えている状況です。何度も何度も爆炎があがります。
駅前も長蛇の列。もうただ事じゃないって最終的に気づいたのが官房長官のアナウンスでした。
当時の官房長官の「無理して帰宅しないで、会社に泊まって」を受けていたのですが、
逆に「これはやばいことになっている」と理解し家人が心配で仕方なくて帰宅に踏み切りました。
なにせ情報が入らなかったから。

今日の地震は緊急地震速報、ゆれくる、防災速報等、そしていつもの地震とは違う揺れ。
これは再来だと直感し身構えました。

NHKは3.11の教訓を生かし、津波発生時には今までと異なる呼びかけ=より強い呼びかけをするようにしています。
この呼びかけのフレーズの一つ「東日本大震災を思い出してください。命を優先していますぐ逃げてください」が、
現場に届け、現場に届け!と祈っていました。
家人は「思い出したらパニックになるかもしれないのに」と言っていました。一理あるとしても課題だとしても
命を失ってはどうにもなりません。私のところは内陸高台だしたかだか震度4だったけど津波警報が出た瞬間、震えました。
確かに思い出してしまいましたが、どれほど危険な事なのかを短いフレーズで伝えるには致し方ないと思います。

「どうせ1mでしょ?」ではダメなんです。
知人の自衛官に「50㎝で軽く死ぬよ」と言われて、そんなことはないだろう。海水浴とかじゃ普通じゃん。
と思ってた時期があったけどいくつかの報道番組等を見て、津波っていうのは水の塊が襲ってくるっていうふうに
理解して、10㎝でも足元救われてそのまま引きずり込まれたり負傷するという認識に変わりました。

物理的に津波が届かない地域の方も油断しないでほしい。
いまお住まいの地域の地盤がもろかったら、埋立地だったら、地震一発で崩壊するリスクがあります。
川を遡上してくることだって多いにあるらしいです。大雨と重なっていたら土手なんか軽く乗り越えると思います。
上流で大雨ふると河川敷のショートコースや草野球場が埋まるじゃないですか。あんなの目じゃないらしいです。

備えあれば憂いなし。これはもう古くて、備えと訓練しても憂いあり。そう思います。

Youtubeでみたフランスの報道によると日本人って運命論者なんだそうです。
天災なども運命(もしかしたらより強い意味をもつDestinyかも)として受け入れる気質なんだそうです。
欧米は自然を支配する考えで、日本は自然に生かされていると考えている。と聞いたこともあります。
そうだとしても、地震も津波も爆弾低気圧もゲリラ豪雨も竜巻も「慣れちゃダメ、舐めちゃダメ」なんだってことを再認識しました。

信オンでも運営メッセージで災害情報を流してもいいんじゃないか?と思うくらいです。
地震はその場でわかるけど、津波や災害はニュースみないとわからないから。
たとえば、震度5~の場合メッセージを出した上で情報収集を呼びかけるとかサーバー落とすとかできないのかな。
技術的には楽勝としてもニュースソースをどう仕入れるのかが問題?

私のなかでは外出中はTwitterが情報収集においては優れています。なぜかつながるし情報発信もできる。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR

著作権に関する表示

このブログではゲーム画像の掲載および転載にあたり以下の付帯条件に合意し遵守します。 (1) 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 (2) このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

ご訪問

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。