戻り詠唱。

信オンえばーのーと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC買うらしい

デスクトップ買っちゃおうかなぁ~なんて知人がいます。
今販売されている機種の大半は信オンクラスは楽勝で動作するので予算と(信オン以外の)用途を整理して
好きなのを購入すればいいのですが、それじゃ記事にならないし信書だと面倒なのでポイントを書いてみます。
(ぶっちゃけ現行販売品ならどの製品でも自作でも用途的に問題はないです)

ざっくり言うと
(1)ポイント
(2)罠には注意
(3)OSその他

の3点構成でなるべく簡潔にいきます。

(1)ポイント
グラフィック機能を搭載したCPUを統合型GPUとかAPUとか言います。
今発売されている製品はこのグラフィック機能を強化搭載していてるCPUなため信オンクラスであれば別途グラボを挿す必要も今ではなくなりました。

インテルなら第3世代i5-3470以上を推奨。i7-3770あたりを予算折り合いつけば推奨(i3でもいいけどお値段いうほど変わらない)。
AMDならA10-5800Kはライトユーザー層にマッチする(最低でもA8-3820以上だとなにかと仕事も捗るがもう売ってないかも?)。
(某BTOショップでは4万切る価格で衝撃発売(台数限定))。
信オンやりつつメールだWebだ仮想化だというくらいならこれらは既にオーバースペックと言える。

まとめ:
ゲームは信オンメインで最新の3Dオンゲやらない、その他メールやWeb、動画見るくらいなら上記で何でもOk(共通点はDirectx11に対応している)。
AMDの石(を積んでる吊るしのPC)はインテルに比べて随分と安いので低予算重視な方向性なら十分選択肢に入る。
動画エンコードや演算ぐりぐりするパワーユーザーならインテルで決まり。最新3Dゲーやるならインテル+グラボで決まり。
決め手は消費電力?ならばTDPという数値が低いほど省エネなので目を向けるとよいです。

メモリは4GB以上を推奨。8GB~を強く推奨。推奨っていうか普通に4GBか8GB以上の世界。
HDD500GB以上を推奨。1TB最初からあるとなおよし。SSDは鬼高いのでパス。

(2)罠
・騙されてタブレット型を買うと、Windows8RTが乗っててそれだと信オンはもとより他の今まで使ってたソフトが動かないから注意。

(3)OSその他
・意見が分かれるけどWindows8(無印)でいいと思います。諸々すぐ慣れますよ。
・Windows8PROはどっちかというとビジネスでの用途も考慮されているので個人使用だけなら無印でいいです。
・64ビットでいいです。32ビットを推す人もいるけどあまり説得力はないかな。
・Windows8PROが欲しいという場合は買うことになります。
・Windows7からアップグレード(1,200円)でWindows8PROにもできます。
・仮想化するにはもう一つOSが必要です。
 いまWindows8RPはDLLできるのかな?できたらそれを使って製品版に格安UPすればいいですね。うちは32,64ともに仮想化していろいろ試してます。
 2つめのOSをそろえるとき海賊版OS(ライセンス売り等)が鬼安で入手できてアクティベーションもできるようですがおすすめしません。
 

<<でもお高いんでしょう?>>
ここら吊るしのPCで6万は行かないよって感じ。i7入れてあって6万ちょいくらいからある模様。
ASUSの型落ち狙うのもありですね。2か月くらい前まで最新だったし。
モニタは1920*1080じゃないとお金出すの勿体ないので21.5型~を1万5千円以内で探す程度ですかね。
あと本体+モニタの一体型はスマートだし素敵なのですが私は使いにくいのでパスです。

ざっくり見積もってモニタ込で8万あればオーバースペックな組み上げができますね。
ほどほどスペックに落とし込めばモニタ込6ちょいでOS付メモリ8GB~、HDD500GB ~で組めます。
プライスとスペックの一つの目安(ものさし)として覚えていただければよいかと思われます。
本気出して納期時間余裕あるなら送料手数料こみこみで47K+12K=59Kで1セットが下限目安としていいかもです。
(とにかく安く!なら4万しないで組めそうですがあと数年使うには心細いです)
量販店ならポイントが付くでしょうから有効に活用してもよいでしょうね。


これはラーメン100杯くらいです。
1日2回ラーメンを我慢すれば50日で払えちゃうんですね。
食後のラーメンや風呂上りの一杯をやめていただければさらに短縮できる計算です。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

著作権に関する表示

このブログではゲーム画像の掲載および転載にあたり以下の付帯条件に合意し遵守します。 (1) 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 (2) このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

ご訪問

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。