戻り詠唱。

信オンえばーのーと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰陽道) 装備のぞき見しないでよw

だいぶ前の話なんですけど。

道の属性を知るために よかれと思って 装備のぞいてくるんだとは思うんですよ。

属性合わせるとウマーな特化がありますから。悪気はないと分かっています。

知人演舞(最近動いてるとこ見てないw)は必ず事前に確認+四象いじる場合は全体最適化の視点で考えるから理解しやすいし説明が付いてた。


でもね、とある演舞さんとご一緒させていただいた時なんだけど・・・

「キャロウェイさんに合わせて土アゲてるんですから!」とか敗戦後wwwwに言われても困りますw

私、そんなお願いしていませんよ?的な。「その場で言って」と言いましたけど。

言っときますが、早着替えで水装備にすることだって可能なんですから。

覗かないで聞けばすむ話。打合せすればいいだけの話なのに。

火もってこいと言われれば火もってきますし、魅力で来い!っていうなら魅力でいきますよ~だ。

急に呼び出しといてそれはないだろうとw

要は、どういうプランで戦闘するのかを周知していないことが問題。

私は割と古い部類なんでどんな弱いボスでも必ず作戦と行動確認をする癖が付いちゃってるんです。

「こうしてくれ、こうがいいよ!」という話があればカスタマイズしながらプランを確認する。

そして一発勝利しか考えてない(もちろんtake2、3、4までなら行けます)。


大雷のあの緊張感の時代、黒に何十連敗とかの話もあったころの人ですからそういう癖付いちゃいますよねw

「相手の時間も拘束」しているんですもの。打合せ2~3分をケチるから勝つまでやるとかになるんだよね。

可能なら戦後の反省会もした方がいいとは思う。楽しさの懐が深くなるから。


シネマティックバトルは戦闘を俯瞰できる、局面局面で立ち回りにアクセントをつけれるのが面白いのに。
ただ操作したり、ロール(役割と責任)以外のことをやりだしたり、分かってなかったりだと勝率は下がっていきます。

そしてやがて「あの人じゃダメぽwwww」になりますからね。注意したいものです。

「たかが○○で打合せwテラワロリンw」とか言われてる方がまだマシでございます。


気付いたら土が800いきそうなんで調子こいて属性家臣作ろう!なんて考えてたら思い出した次第であります。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR

著作権に関する表示

このブログではゲーム画像の掲載および転載にあたり以下の付帯条件に合意し遵守します。 (1) 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 (2) このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

ご訪問

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。